B.S.R.「今池の女」が朝日新聞に!

今日の朝日新聞夕刊(2018.1.18)に
B.S.R.の代表曲「今池の女」が取り上げられました!

表一面ほぼジャックw

デジタル版には動画も載ってますw
https://www.asahi.com/articles/ASKDV5D6XKDVOIPE01R.html

今年で結成24年目になるのかな。
僕が音楽を始める前から続いてるバンドに自分がいるってのは何とも不思議な感じです。

学生の時は、「今池の女」のフライヤーがスタジオに貼ってあるのを見て
「何で演歌のフライヤーがこんなところに貼ってあるんだろう?」的なことを
思ったのを覚えてますw

B.S.R.に入ってもうすぐ3年。
数をこなしてるとはいえ、毎回いろいろとプレッシャーは大きい。
特に「今池の女」は入った当初から一番プレッシャーもあったし、難しい曲。
有線でも流れてるしね。
これだけの月日が経っているバンドにはそれなりのタイム感もあって、
ファンだってみんなその慣れ親しんだタイム感を待っているわけで、
ドラムが代わるっていうのはバンドにとっても本当に一大事。

タイム感がドラカズさんと同じになることはそうないし、
そんなのは分かった上でメンバーはやってるんだけど、
状況が状況だったから、まぁしょうがなかったんだけど、
やりにくさもあるだろうし、まぁお互いに大変だったよなぁw

いまだに試行錯誤、まぁこれからもずっと続くんだけど。

そんなのも跳ねのけてしまう「石川徹」の存在は本当に凄いw
なによりもB.S.R.のファンは本当にみんなあったかくて受け入れてもらってると思う。

気持ちよく演奏してもらって、気持ちよく聴いてもらって
ドラカズさんの代わりとして、これからも頑張りますよ!

次回のライブは、
1/28(日)今池リフレクトホール

元ロードオブメジャーのベースまっちゃん主催のイベントです!
結成24年の圧倒的なライブ感、味わいにきてください!

詳細はメールくださいね!
ikenoyabunri@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です